[ カテゴリー » 日 記 ]

東洋の植民地

「僕は東洋の植民地に永く勤務してゐたので、東洋人の骨格はちやんとわかる。支那人、日本人、安南人、みんなちがつてゐる」「なるほど。それで、僕の骨格が支那人だといふんだね」「疑ひの余地なし」 折角さう信じてゐるものを、証拠まで見せて失望させるにも当らないと思つたが、僕はカバンの裏に張つてある日本大...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:39 pm  

ニイスの近くに差しかゝつた時

「今晩は」「どなたでしたかね」「初めてお目にかかるんです。君は支那の方でせう」「…………」「さうぢやない」と答へるのは野暮の骨頂である。さういふ時“Non, Jes uis Japonais.”とでもいつて見給へ、そして相手が気の毒さうに詫でもいふと思つて見給へ。それこそとんだ間違で...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:38 pm  

自分の作品が名女優の御気嫌を損じたこと

 一方、漫画家のBは、自分の作品が名女優の御気嫌を損じたことを遺憾とし、展覧会場に慈善箱をつるして、賠償金十万フラン調達のため、一般観衆の喜捨を求めた。 展覧会場は押すな押すなの騒ぎである。 セシル・ソレル嬢は、もうぢつとしてゐられなくなつた。自動車を命じて会場にはせつけた。見ると、その絵の前は...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:36 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0156 sec.

http://best-cars-online.org/