飾の花

医者 さう力をいれないで……。患者 然し、先生、どこへやるんだか、はつきりおつしやつて下さい。その部分だけ力を抜いてゐればいいんでせう。医者 この辺かな。(指で押す)患者 その辺だとすると……。(片一方の尻つぺただけやはらかくしようと努力する)あいちツ。(もう針が刺さつてゐる)医者 動かずに……。ぢつとして……。(注射液を徐々に押し込む)痛くはないでせう。患者 痛いです。女の声 (奥で)アルマン、ぢや、一寸行つてくるわよ。医者 もう出かけるのか。それぢやね……。(患者に)一寸失敬……。(戸口に近寄り、戸から外へ首を突きだし)なんだ、その荷物は……。女の声 帽子ができて来たんだけれど、飾の花が気にいらないから、取換へにゆくの。だつて、二た目とは見られないやうな赤いばらよ。医者 赤いばらだつていいぢやないか。それぢや、今度はなんにするつもりだい。女の声 なんか、もつと、あつさりした、似合ふものにするわ。医者 (声を低くし)ぢや、帰りに、マルタンのところへ寄るだらう。女の声 時間があつたらよ。医者 どこか、まだ寄るところがあるのか。患者 (苦しさうに)先生。医者 いますぐ……。それで、どこへ寄るの。女の声 いいとこ。

— posted by id at 04:48 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.3717 sec.

http://best-cars-online.org/