死を以て生を

[#5字下げ]二 死を以て生を[#「二 死を以て生を」は中見出し]

 五千の大砲、三万の機関銃、三千の投擲弾、二千の飛行機、五千の機関車、十五万の客貨車、五千の自動車を、連合軍に引渡し、潜水艦の全部、装甲巡洋艦六隻、海防艦十隻、小巡洋艦八隻、新式駆逐艦五十隻の破壊。その他の軍艦と商船全部の連合軍への引渡し。――こうして、前世界大戦は独軍の大敗を以って休戦となり、次いで、独逸《ドイツ》国内に起ったのは、革命、反革命の内乱であり、そうして最後に来たものは、不名誉にして絶望的なるヴェルサイユ講和條約と一三二、〇〇〇、〇〇〇、〇〇〇金マルクという天文学的数量の賠償金であり、そうして、その後に来たものは独逸《ドイツ》と、その国民との悲惨きわまる飢餓であった。 女は、貞操を売らなければ、その日その日の生命が保てなくなった。 その一例を…… ヘレーネ・レンクという娘があった。名門の出であったが、国内事情がそうなれば、そういう娘ほど悲惨で、とうとう街の天使の身上に堕ちて了《しま》った。しかし、この頃には、ベルリンには、そういう街の天使が汎濫していたので、商売は楽でなかった。彼女は、N国の留学生を主としてお客としていた。そのお客の中にO君という青年があった。最初は親切にしてやったがやがて飽きてかえりみなくなった。その時娘から速達が来て、「あなたに逢えない絶望から、わたしは、某日の某時間に、自宅で瓦斯《ガス》自殺をします」と書いてあった。O君は驚いて、その時間に彼女のアパートへ駆付けた。部屋へ入ってみると、彼女は半死半生の有様で、ベッドに倒れてい、瓦斯《ガス》ランプから瓦斯《ガス》が音を立てて洩れていた。O君は感動し、瓦斯《ガス》を止め、彼女を介抱した。そうして、このことを友人に話した。すると友人は酸を嘗《な》めた時のような顔をし、「君もやられたのか、僕もやられたよ。ありゃあの女の手でね、君の足音が廊下に聞えた時、瓦斯《ガス》の栓をひねったのさ」

— posted by id at 04:26 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1709 sec.

http://best-cars-online.org/