タイトルなし

「上海へ来て、青※[#「邦/巾」、第4水準2-8-86]のことを知らないような君だから、重要書類を紛失するような間抜けたことをやるのさ」 それでS氏は、半信半疑ながら、十六堂会へ行って、鞄を取り戻してもらいたいものだと相談した。 すると、十六堂会の要人は頷いて、「明朝おいで下さい」と云った。 そこで又S氏は、半信半疑ながら、翌朝、十六堂会の事務所へ行ったところ、「これでしょう」と云って鞄を出してくれた。 見ると、失った自分の鞄であった。S氏は雀躍して、内味を調べたところ、現金は無くなっていたが、重要書類は、一枚の脱落もなく、存在していた。「何んだい、一体、十六堂会とは?」 と、S氏は、数日後、十六堂会の事を教えてくれた上海通の知人に訊いた。「化物さ」これが上海通の返事であった。「上海の化物の一つさ」 全く、欧亜の掃溜のような上海などには、十六堂会のような一国の警察権以上の勢力を持っている秘密結社があるらしい。 でも、十六堂会の真相を知ろうと思ったら、今回の支那事変以来日本人ともお馴染みの青※[#「邦/巾」、第4水準2-8-86]のことを知らなければならないし、青※[#「邦/巾」、第4水準2-8-86]のことを知りたいと思ったら、その兄弟分の紅※[#「邦/巾」、第4水準2-8-86]のことや、それらの現世的勢力秘密結社の祖先たる、三合会や哥老会や、白蓮会や、六祖の故事や銅銭会の茶碗陣などを、順を追って調べなければなるまい。 どっちみち、現在の十六堂会の――従って青※[#「邦/巾」、第4水準2-8-86]の大親分は、数年前からチョイチョイ日本の新聞へも名の出る吐月笙であることと、吐月笙は蒋介石の一党であったが、最近汪兆銘派に帰順したらしいということだけは知って置く必要があるだろう。

— posted by id at 04:26 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1705 sec.

http://best-cars-online.org/